ペア2万円台で「レビュー評価上位」のアクティブスピーカーをピックアップ

2万円台のアクティブスピーカーの人気機種は、大雑把に言って「個性のあるリスニングモデル」と「楽曲作成用のモニタースピーカーの入門機」に二分されています。

SOUNDSTICKSに代表される、他の機種とは置き換えのきかない個性的スピーカーには熱量のあるユーザーレビューが集まり、コストパフォーマンスの高い使えるモニター系スピーカーには、淡々としながらこれ以上ない賛辞が寄せられているのが好対照です。



まずリスニング向けの3機種を紹介します

FOSTEX PM0.4d

4d
アナログ
  • 人気のPM0.3の上位機種のデジタルアンプ搭載バージョンです。
  • PM0.3で少し物足りなかった低域の不満が解消され、迫力が増しています。
  • PM0.3+PM-SUBminiのかわりにこれ1台の選択肢も。
  • ブラック、ホワイトの2色
  • 入力端子:RCAピン(アンバランス)、6mmTSフォーンジャック(アンバランス)
  • 幅x高さx奥行き:130x220x169mm 重量:約2.8kg
  • 付属品:ACケーブル(2m)
 Amazonのページはこちら(1台売りです)


harman/kardon SOUNDSTICKS WIRELESS

harman_kardon SOUNDSTICKS WIRELESS
アナログBluetooth
  • MoMA認定デザインに負けない高音質でも人気です。
  • 締まった低域と充実して暖かみのある中音域。また音像定位も良好。
  • Bluetooth接続も可能だから、PCに従属しない使い勝手の良さがあります。
  • 入力端子:3.5mmステレオミニ、Bluetooth
  • 直径51mm、高さ254mm 重量:0.7kg×2(サテライト)
  • 直径232mm、高さ258mm 重量:2.2kg(サブウーファー)
  • 付属品:オーディオケーブル(両端3.5mmステレオミニプラグ 1.5m)、変換ケーブル(ステレオミニジャック×1→RCAピンジャック×2)、AC電源アダプタ
 Amazonのページはこちら


TIMEDOMAIN mini

TIMEDOMAIN mini
アナログ
  • 人の声が聞きやすいという評価が多く、テレビにも向いています。
  • 分解能が高く、小音量再生にも向いています。迫力ある低音はやや苦手。
  • 入力端子:ステレオミニプラグ
  • 幅x高さx奥行き:106x185x162mm 重量:1280g
  • 付属品:ACアダプタ
 Amazonのページはこちら


ここからは主にモニター向けとして評価されている3機種です

YAMAHA MSP3

YAMAHA MSP3
アナログ
  • ソースに忠実な再生音でモニタースピーカーの入門機としておすすめ。
  • フラットでレンジが広く、中高域の解像度が高い。YAMAHAらしい素直な音。
  • 定位感や音色のモニタリングがしやすいスピーカーです。
  • 前面トーンコントロールも使いやすい。
  • 入力端子:RCAピン、XLR、フォン
  • 幅x高さx奥行き:144x236x167mm 重量:4.4kg
 Amazonのページはこちら


TANNOY Reveal 402

TANNOY Reveal 402
アナログ
  • 音場に奥行きがあり、定位がわかりやすいスピーカー。
  • モニター・リスニング兼用にできる豊かな中低音が特徴です。
  • スマホやiPodなどが直接つながるのも便利。
  • 入力端子:XLR(バランス)、1/4"標準ジャック、1/8"ミニジャック
  • 幅x高さx奥行き:147x240x212mm 重量:5.2kg
  • 付属品:電源ケーブル、AUX Linkケーブル(5m)
 Amazonのページはこちら(ペア売りです)


FOSTEX PX-5

FOSTEX PX-5
アナログ
  • 定位がよく音が見えやすいことが評価されています。
  • 特性がフラットで超低域の再現性も高いスピーカーです。
  • トーンコントロールは背面です。
  • 入力端子:標準フォーンとXLR-3-31の兼用のコンボジャック、RCAピン
  • 幅x高さx奥行き:175.4x282x237.9mm 重量:約5.2kg
  • 付属品:電源ケーブル(2m)
 Amazonのページはこちら(1台売りです)


個性的リスニングモデルとモニター入門機

2万円台のアクティブスピーカーは1万円台ほど盛況ではないものの、2,3万出しても買いたいとユーザーに思わせる魅力のある機種が高評価を獲得しています。

同一デザインの先代モデルがMoMA(ニューヨーク近代美術館)のパーマネントコレクションに選出されているharman/kardon SOUNDSTICKS WIRELESSは、美しい見た目だけでないしっかりした音質に好感を持って購入しているユーザーが多いですね。

タイムドメインのスピーカーは上向きのものが多くその無指向性が特徴ですが、TIMEDOMAIN miniのように前を向けて正対すると奥行きと定位の表現に優れ、BGMばかりでなく、透明感と解像感の高いリスニングモデルとして評価されています。miniはヴォーカル域に特に魅力があります。

楽曲製作・レコーディング用モニターとして完成度の高い3機種もランクインしていてDTM初心者におすすめですが、音楽鑑賞だけを目的にしているのであれば、ここから上の価格帯はパッシブスピーカーと格安アンプの組み合わせも考慮に入れてみてください。


他の価格帯のアクティブスピーカーはこちらです。