アナログレコードはこうして作られる

YouTubeにアップロードされている「できるまで」シリーズの中から、アナログレコードの作り方を追った動画を紹介します。

以前紹介したスピーカー工場の動画では、完全に機械化された流れの中でスピーカーユニットが出来上がっていく様子を見ることができました。

今回のアナログレコードの製造工程は、それと対照的に手作業で進められる過程が多いのが印象的です。最後に透明なレコード盤を1枚ずつプレスする工程は、まるで大判のせんべいでも焼いているかのような手作り感に満ちていました。

前回のスピーカーの記事はこちら。



アナログレコードの製造過程

動画は下にあります。

レコードができるまでグラフ

ハイレゾの特徴とも似ていますね。


レコードができるまで溝

マスター盤を作っています。


レコードができるまで型

スタンパーは薄く、最後の段階までたわんでいます。


レコードができるまで団子

これを強引に押し潰すと・・・


THE MAKING(100)レコードができるまで

今でもアナログレコードは、新作を含め、意外に数多く発売されています。古い名盤をCDやMP3で愛聴している人は、Amazonやヤフオクなどで探してみるときっとアナログ盤も見つけることができると思いますよ。