Amazon Fire TVとは何をするもの? Stickを含めた3機種の違いもわかります

かねてから予告されていたAmazon Fire TVが発売され、売れに売れているようです。レビューが次々に届けられる勢いを見ても、かなりの人気商品であることがわかります。

それではそのFire TVとは何をするためのものなのか? Fire TVFire TV Stickの違いはどこ? 予備知識ゼロからでも、90秒でしっかりわかるように紹介します。



10秒くらいでFire TVがほぼわかる説明

Fire TVとは、簡単に言うと、


amazon Fire tv func

という製品です。これが最も基本的な機能です。YouTubeニコニコ動画をはじめとして、Gyao!HuluNetflixなど、Amazon提供の動画に限らず、現在利用している数多くのサービスに汎用的に使えるのが魅力の製品です。Fire TVに定額の利用料金のようなものはかからず、買ってテレビに挿してその日にすぐ使えます。



さらに20秒で知ることのできる付加的な情報として、

4. アプリやゲームも楽しめる(小さいPCみたいなものだから)
5. 動画レンタルもできる(ネットにつながっているから)
6. プライムユーザーにはなんだかお得になっている(顧客を囲い込みたいから?)

というような側面もあります。


YouTube、Hulu、ニコニコ動画などインターネットの各種動画サービスをテレビ環境に持ち込んで、テレビの大画面&サラウンド音響で視聴できるので、スマホやPCの画面で見るより遥かに快適になりそうだということで期待は発売前から高まっていました。

実際に製品がユーザーの手元に届き始めると、動画本来の画質や音質を体験できる感動に加えて、ユーザーインターフェイスのできがよく操作性が予想外にいいことも手伝って評価が高まり、用意した分は売れて払底してしまい、11月5日時点ではいずれも再入荷待ちということになっているようです(6日~14日に順次入荷予定)。


そんな人気のFire TVには3種類(大きくはFire TVFire TV Stickの2種類)があり、基本機能は上記のとおりですが、与えられた性能によってそれぞれ微妙に得意分野があります。どれにするかを検討中の方は、以下のユーザーレビューをじっくりご覧ください。迷っている人にはかなり有益です。


Fire TVFire TV Stick、合計3種の違いをもっと簡単に知りたいという人はこちら↓
30秒くらいで把握できます。


まずはFireTV stickから。

FireTV stick

Fire TV Stick
FireTV stick
  • 通常リモコン版のFireTV stickです。
  • 本体をテレビのHDMI端子に接続するだけ。
  • 小さいので、友人宅やホテルなど外出先のWi-Fi環境でも使いやすいのがメリット。
  • スマホ等のリモコンアプリで音声認識にも対応できます。
  • 4K映像には対応していません(720p、1080pまで)。
  • ゲームはPACMANなどの軽いものならOK。
  • 本体幅x高さx奥行き:84.9x25.0x11.5mm
  • 重量:25.1g
  • 同梱品:Fire TV Stick、リモコン、USBケーブル、電源アダプタ、HDMI延長ケーブル、単4電池2本、スタートガイド
 Amazonのページはこちら


FireTV stick(音声認識リモコン付属)

Fire TV Stick2
FireTV stick2
  • 上のFireTV stickに「音声認識リモコン」が付いたバージョンです。
  • リモコンの上のほうにマイクのアイコンが付いていますね。
  • ドラマや映画のタイトル、俳優名などを言って聞かせて検索できます。
  • 音声認識の精度も高く、文字を入力しなくていいのがスマートです。
  • こちらもスマホアプリでの音声認識に対応しています。
  • 本体サイズ:84.9x25.0x11.5mm
  • 重量:25.1g
  • 同梱品:Fire TV Stick、音声認識リモコン、USBケーブル、電源アダプタ、HDMIアダプタ、単4電池2本、スタートガイド
 Amazonのページはこちら


Amazon Fire TV

Amazon Fire TV
Amazon Fire TV
  • 4Kテレビのクオリティを生かすならこちら。
  • 4Kの高精細画質とドルビーデジタルプラスの7.1chサラウンド音声で、最高品質の動画を楽しめます。
  • 操作感は非常に滑らか。さくさくすいすい動作します。
  • リモコンは音声認識バージョンが付属します。
  • 高性能プロセッサの恩恵で本格的なゲームにも対応。ゲームにはコントローラーがあると便利です。
  • micro SDで128GBまでの追加ストレージ。多数のアプリやサイズの大きなゲームなども、ダウンロード保存できます。
  • 本体サイズ:115x115x17.8mm
  • 同梱品:Amazon Fire TV、音声認識リモコン、電源アダプタ、単4電池2本、スタートガイド
 Amazonのページはこちら


秀逸レビュー多数あり

Amazon Fire TVの機能のあらましを駆け足で説明してみました。この3機種には上に挙げた基本の機能だけでなく、写真を見たり音楽を聴いたりスマホの画面をミラーリングしたりといった細かい機能もまだまだあります。

それらも含めて記事タイトルの90秒ではなく3秒で言ってしまうなら、Fire TVは「今あるWi-Fiをさらに豊かにする製品」ということになります。

もっと詳しく知りたい方は、Fire TVとstick双方のページのレビューが非常に参考になります。個々の使用感や設定、プライムビデオの無料視聴のほか、micoSDに動画を保存したり、AVアンプに繋げてみたなどの利用方法も知ることができます。

個人的にはFire TV stickのページではkenken、Kuukai両氏、Fire TVでは、オードヴィー、KUSU、すおうガジェット各氏のレビューを有益だと感じました。

全体に、操作速度(レスポンス)が速いことによる快適さ、さくさく感に言及しているレビューがとても多いのが特徴です。

プライムビデオが無料になる(だけではない)、Amazonプライムのサービスの説明は以下のリンクから。