PCで使えるおしゃれなマイクを集めてみました

以前、このブログ内でスカイプ関連記事の一環として、USB端子に接続できるマイクを紹介する記事を書きました。

でも、パソコンのUSB端子はただでさえ埋まりがちですよね。

私のPCにマイク用端子がついていないのでその時は思いつきませんでしたが、マイク端子があるPCならばそっちを使えばいいということで、今回はマイク端子でPCに繋げる実況用マイク、その中でも配信動画内でも見栄えがするレトロでおしゃれなガイコツマイクや、レコーディングスタジオ風マイクを集めてみました。

3.5mmミニジャックのマイク端子がPCにあれば、そこに繋げてスカイプや実況に使うことができます。USBで使いたい場合は、記事の最後に紹介しているアダプターで繋ぐことができます。


COCOPC ONE-154

COCOPC ONE-154

1950年代のミュージシャンやDJが使っていたような通称"ガイコツマイク"タイプのPCマイクです。

このレトロな外観は今でも人気で、例えばSHUREのボーカル用マイクにも現行商品があります。

見比べてみると、ロゴの有無とスタンドの取り付け方が違う以外はそっくりですね。価格はPC用がボーカル用の10分の1以下なので、画面内に手軽に花を添えることができます。

 Amazonのページはこちら


Crenova E-660

Crenova E-660

こちらはレコーディングスタジオ風のマイクになっています。コンデンサマイクなので高音域もきれいに集音してくれます。

この製品はマイク自体の形や色もそうなんですが、スタンドやポップガードを含めてさらに絵になるマイクです。

「画面映え」とは関係ないものの、アルミのトランクケースに収納することができて、これだけでも買う理由になりそうなお得感があります。持ち運んで出先で実況するのには最適なマイクセットですね。

 Amazonのページはこちら


Tonor TN480RE

Tonor TN480RE

こちらもPCに繋げられるコンデンサマイクです。赤・ピンク系のものは他にもあったのですが、より見栄えのしそうなこちらを選んでみました。

スタンド取り付け部からマイクのてっぺんまでが約19cmと、ライブ配信などでも使いやすそうな大きさ。

そしてこのマイクは、今回見ていった中で、ユーザーレビューに一番熱のあった製品でもありました。ソニーやオーディオテクニカのマイクからこの製品に買い替えて5つ星、4つ星を与えているレビュアーの方の意見を読むと、配信入門用にも適したPCマイクと判断できました。アームまたはスタンドは、別途必要になります。

 Amazonのページはこちら


上記のマイクをマイク端子ではなくてUSB接続で使ってみたいなら、USB端子をマイクとイヤホン端子に分けるアダプターを仲介することで接続することができます。一例として以下の製品を挙げておきます。発売時期が古めなので、PCとの対応状況は各自でご確認ください。

PLANEX PL-US35AP

PLANEX PL-US35AP
 Amazonのページはこちら