2017年のBTスピーカー・ベストバイは定番に絞られてきた

2017年版のBluetoothスピーカーのおすすめ機種を紹介します。

前回まで1万円以下とそれ以上で2記事に分けていましたが、今回からは統合しました。

去年あたりから参入メーカーが出そろった感じで、市場での人気機種がある程度絞られてきていることもその理由のひとつです。

選出は従来のとおり、発売時期のほか、Amazonレビューでの高評価率平均点を基準にしています。

一部の機種が重複していますが、必要であれば先に書いた防水・防滴スピーカーのページもご覧ください。



各種アイコンの説明

機種の画像の下に特徴をアイコンで示しました。その内容は以下のとおりです。

電源の種類:
「AC」はACアダプタ、「USB」はmicroUSBを含みます。

電池長持ち:
メーカー発表で10時間以上の持続時間がある機種には「長持ち」アイコンを付けました。

NFC:
かざすだけでBluetoothのペアリングができます。


以下、高評価率や平均点、価格はすべて執筆時のものです。

まずは普及価格帯・5000円以下の高評価機種から紹介していきます。



Anker SoundCore A3102011

A3102011
A3102011
  • 充電の持ち時間が長いBluetoothスピーカー。
  • 価格(約4000円)以上の音質評価です。
  • ブラック、ブルー、レッド。
  • 連続再生時間:80%の音量で約24時間。
  • 幅x高さx奥行き:165x54x45mm
  • 付属品:MicroUSB充電ケーブル
  • 90%のユーザーが4つ星以上の評価を与えています。平均4.5
Amazonのページはこちら


TaoTronics TT-SK09

TT-SK09
TT-SK09
  • お風呂で聴ける耐水性能あり。
  • 28mmの薄さのわりにバランスのいい音。
  • 連続再生時間:8~10時間
  • 幅x高さx奥行き:160x62x28mm
  • 付属品:Micro-USB充電ケーブル、3.5mmオーディオケーブル
  • 87%のユーザーが4つ星以上の評価を与えています。平均4.4
Amazonのページはこちら


JBL GO

GO
GO
  • かわいいJBL。プラでなくシリコンの本体質感もいい。
  • 想像以上のクオリティの音質に満足!というレビューが多いです。
  • オレンジ、レッド、ブルー(ティール)など、ポップなロゴもよく似合う5色を展開。
  • 連続再生時間:5時間
  • 幅x高さx奥行き:83x68x31mm
  • 81%のユーザーが4つ星以上の評価を与えています。平均4.2
Amazonのページはこちら


1万円前後から2万円程度までのグループ。

定番機種ばかりのなかに、個性的な機種も登場します。

JBL FLIP3

FLIP3
FLIP3
  • パワフルかつクリアな高音質。JBLの看板モデルのひとつ。
  • IPX5相当の防水性能も追加され、水辺やお風呂場でも安心して使えるようになりました。
  • 2台ペアリングしてワイヤレスステレオ再生が可能です。
  • 連続再生時間:12時間
  • 幅x高さx奥行き:169x64x64mm
  • 付属品:充電用USBケーブル(オレンジ)
  • 93%のユーザーが4つ星以上の評価を与えています。平均4.5
Amazonのページはこちら


JBL CHARGE3

CHARGE3
CHARGE3
  • スマートフォンに給電できるCHARGEの最新型は20時間の長寿命に。
  • 防水性能もBluetoothスピーカーとして最高レベルのIPX7。
  • カラーバリエーションはスクワッド(迷彩)、ブラック、レッド、グレー、ブルー、ティール
  • 連続再生時間:20時間
  • 幅x高さx奥行き:213x88.5x87mm
  • 付属品:USB対応AC電源アダプタ、マイクロUSBケーブル
  • 86%のユーザーが4つ星以上の評価を与えています。平均4.4
Amazonのページはこちら


Harman Kardon Onyx Studio

Onyx Studio
Onyx Studio
  • harman/kardonのスピーカーがこの値段で買える。
  • 約5時間と充電池の持ちは短いのですが、AC電源が使えて据え置きもできます。
  • 二回りほど小さいONYX MINIも最近登場しました。
  • 連続再生時間:5時間
  • 幅x高さx奥行き:280x260x161mm
  • 84%のユーザーが4つ星以上の評価を与えています。平均4.3
Amazonのページはこちら


Roland JC-01

JC-01
JC-01
  • ギターアンプ風のルックスのBluetoothスピーカー。
  • AUDIO IN 端子とBluetooth接続を同時に使用し、2つの音源をミックスして鳴らすことが可能。
  • ほかにはMarshallのBluetoothスピーカーなんてものもあります。
  • 連続再生時間:7時間
  • 幅x高さx奥行き:187x97x69mm
  • 80%のユーザーが4つ星以上の評価を与えています。平均4.3
Amazonのページはこちら


ここからは2万円台以上のスピーカーと、据え置き型の人気機種です。

Bose SoundLink Mini II

SoundLink Mini II
SoundLink Mini II
  • 充電の持ちがよくなったBoseの名機。
  • どこにでも持ち歩ける小ささで驚愕の重低音。
  • カラバリはブラックとパール。
  • 連続再生時間:10時間
  • 幅x高さx奥行き:180x51x59mm
  • 付属品:充電クレードル、専用電源アダプター、USBケーブル
  • 85%のユーザーが4つ星以上の評価を与えています。平均4.4
Amazonのページはこちら


SONY SRS-X33

SRS-X33
SRS-X33
  • SONY機で音質のバランスがよく評価の高かったSRS-X33も在庫僅少?
  • 特にブラックの価格が上昇傾向です。
  • その他の色はレッド、ホワイト、ブルー。
  • 連続再生時間:12時間
  • 幅x高さx奥行き:185x60x59mm
  • 付属品:USB ACアダプター、マイクロUSBケーブル
  • 84%のユーザーが4つ星以上の評価を与えています。平均4.3
Amazonのページはこちら


SoundTouch 20 III

SoundTouch 20 III
SoundTouch 20 III
  • 据え置き機として一定のシェアを持つBoseのSoundTouch。
  • ライバルはSONYの高価格帯(SRS-X88など)。
  • 重低音がしっかり出るBoseの音だが全体に聴きやすい音質。
  • 幅x高さx奥行き:314x188x104mm
  • 付属品:専用電源コード、USBケーブル、赤外線リモコン
  • 87%のユーザーが4つ星以上の評価を与えています。平均4.5
Amazonのページはこちら


B&O BeoPlay A2

A2
A2
  • 防滴性能のあるポータブルBluetoothスピーカー。
  • 最新世代機でも抜けて長時間の24時間再生。
  • 高級感のあるルックスも魅力。
  • 連続再生時間:24時間
  • 幅x高さx奥行き:256x142x44mm
  • 付属品:short leather strap, power supply and quick guide
  • 87%のユーザーが4つ星以上の評価を与えています。平均4.5
Amazonのページはこちら


SONY HT-ZR5P

HT-ZR5P
HT-ZR5P
  • 珍しいセパレートの据え置き型。音場感を得られる稀有なBluetoothスピーカー。
  • 大画面テレビの横に置いたり、PCのモニタ脇に置いたりが自由。
  • 幅x高さx奥行き:101x161x101mm
  • 付属品:ACコード×2
  • 89%のユーザーが4つ星以上の評価を与えています。平均4.1
Amazonのページはこちら


おすすめできるBluetoothスピーカーはほかにも

評点で選ぶと上記のようになりましたが、その他にも人気の機種はあります。

上位のユーザーレビューなども読み、よく比較して納得のいくBluetoothスピーカーを見つけてください。