評価の高さにも納得できるMENUET SEの完成度

MENTOR MENUET SE
MENTOR MENUET SEの音質は艶あり,暖色系,高精細

音質レビュー

3代のMENUET

ダリのメヌエットはこれまで、ROYAL MENUET→MENTOR MENUET→MENTOR MENUET SEというように進化してきました。艶のある味わい深い音質に変わらぬ定評のあったこのメヌエットですが、着実に歩みを進め、SEに至ってその進化は交響曲を余裕を持って鳴らすまでになっています。

初代のROYALからMENTORに代替わりした頃には、以前のROYALのほうが濃さが感じられていいという評価もあったと記憶しています。

私もクラシック用のスピーカーとして同シリーズのROYAL TOWERに興味を持っていた時期があります。そのTOWERが販売終了になってからは「いつか中古ででもROYAL MENUETを入手できれば」となんとなく考えていました。

その「ROYAL MENUET」とこの「MENTOR MENUET SE」と、どちらかを選べと今言われたら、見た目はまだROYALが好みなのですが、総合的性能を評価してMENUET SEのほうを取ると思います。ただ、「どちらかを選んでいいよ」と言ってくれる人がいっこうに現れてくれないので、その点は実に残念です。・・・まあそれは冗談ですが、いつかは買おうという気持ちになっています。


クラシック好きの評価は高い

MENUET伝統の美音は、リファインされてSEになってもあたりまえのように健在です。ヴォーカルや室内楽は以前から抜群、ホールトーンを思わせる薫香を残しつつ、低域の厚みと高域の伸びを増していて、オペラやフルオーケストラにももう不満のないほど。従来より1段階上のクラスへと成長を遂げています。見た目のサイズよりは一回り大型のスピーカーのような音がしますよ。これまでのMENUETと比較して「前のほうが良かった」という声はもう聞かれません。ユーザー評価の高さ、そしてその喜びの伝わる口ぶりにも納得の出来ばえです。

クラシック好きで、暖かみも欲しいがそれだけでは足りない、精細感は犠牲にしたくないという方にはぜひ試聴をおすすめします。実は日本のファンの声に応えた日本専用モデルでもあります。


DALI MENTOR MENUET SEはどんなジャンルに向いている?

MENTOR MENUET SEは、10万円を超える価格帯のスピーカーの中では、比較的試聴しやすい機種でもあります。それなりに手広く扱って繁盛(一般向けに営業)しているオーディオ専門店ならまずないところがないですし、もしなくても取り寄せて聴かせてもらえます。

また大型の家電量販店でも陳列されているところがよくあります。それはやはり、それだけ多くの人に人気があるから。そしてMENUETに関心のある彼ら、彼女らは、単純にクラシックファンだけということはありません。


クラシックと女性ヴォーカルには「ど真ん中」

もちろんクラシックなら、なにをどう聴いても間違いがないと言えます。クラシックが好きならあえて避けることのないど真ん中のブックシェルフスピーカーが、このMENTOR MENUET SEです。Amazonのレビューで最初に表示されている方の、熱量のあるレビューをお読みください。この方は自分に合ったスピーカーを求めて、たどり着くべきところにたどり着いた人です。私たちもそれぞれこの方のようなスピーカー選びをしたいものですね。


そしてその下にカーペンターズに言及されているユーザーの方もいますね。カーペンターズは歌がいいのはあたりまえですが、案外うしろの演奏が雄大なんですよね。そりゃあ合いますよ。女性ヴォーカルもオーケストラもいいDALIには合いますよ。

中島美嘉、MISIA、中島みゆき、superfly・・・壮大な演奏を従えて歌う女性ヴォーカリストたちの曲をMENTOR MENUET SEで聴けば、極上の感動に浸ることができるでしょう。演歌となると聴いたことがありませんが、合わない要素も見当たりません。きっと合うと思います(推測です)。

「MENUETでヴォーカルを聴くにはDENONのアンプがいい」と何度か聞いたことがあります。DENONであれば、高音の華やかさにも負けないような中低音の押し出しを実現してくれるでしょう。ヴォーカルが特に好きな方は参考になさってみてください。声の領域の存在感が高まります。

価格的につりあうのはこのモデルあたりでしょうか。

ジャズもほとんどはGOOD

またMENUETでは、ジャズの場合にも、物足りないという人を聞いたことがありません(そもそもユーザーから不満の声を聴かないスピーカーです)。

ピアノトリオは間違いなく絶品。ビル・エヴァンス、上原ひろみ、大西順子、ピアノの音には十人十色というくらいにいろいろありますが、MENUETは硬質なタッチのピアニストでも、上の音が詰まって味気なく生気を失って聴こえることがないのが素敵だと思います。硬質なタッチにとろける経験ができますよ。


ひとりのジャズ好きとして言わせてもらうと、MENUETというよりDALI全般的に言って、オーケストラ的なものは全く問題なく、なんでもいけます。ジャズといっても使ってる楽器の種類はクラシックのオーケストラとほぼ一緒ですし(実際はそれぞれの楽器で少しずつ違いがありますが)、ビッグバンドは歌伴も含めて「隙なし」でしょう。

またストリングスを含む古いバップや、ファットなエレキギターを含むような現代ジャズもいいんですよ。西海岸系、イージーリスニング系、フュージョン系に至るまで本当になんでもいけます。


ただやはり合わないというか、これを聴くなら他のメーカーでもいいと思うのは、個人技が炸裂するようなハードな曲の場合。時に「earthy」と言われるような、60年代の後半から70年代の黒人リーダーのアルバム、特にドラムものなどは、美しく聴くよりは熱くノリノリで鳴らすほうが「聴いたぞ」と感じますよね。こういうのだけはもっと口径の大きなスピーカーのほうがいいです。それが現実的選択肢としてJBLになってくるわけです。


ロックはどうか

ロックの場合は、私がそれほど詳しくないこともありますが、ハードロックは案外「美音」だと思いませんか? 「案外」と言ったらロック好きに怒られますね。「ロックこそ美音だ」とも言えそうです。

特にギタリストが「音の質感」にとてもこだわっているのは門外漢にもわかります。だからDALIも場合によってはけっこういけるんじゃないかと感じています。まあこちらも大口径のほうが迫力はあるでしょう。


10万円以上のスピーカーを買うということ

このブログで採り上げているような人気の機種に限って言えば、この価格帯以上のスピーカーは、それぞれに聴く人を圧倒できるような個性を持ちながら、実はどれを選んでも高い表現力を持っていて、ミスマッチとか、全く向いていないジャンルはそうはないと感じます。

DALIはもちろん、TANNOYでジャズも聴けますし、甘い音と言われるHarbethでロックを聴いたこともあります。少なくとも私はそれらのスピーカーでそれらのジャンルを、満足して聴くことができました。JBLでクラシックを愛聴されている方なんて、もう山のように大勢います。

もちろん好みはありますが、どのメーカーのスピーカーでもこれくらいのレベルになってくれば、どんなジャンルの音楽でも説得力を持って聴かせてくれるんですよ。


これ以上の価格帯の機種については、さらに個性が強くなりつつ、より奥深い魅力でそれぞれの音楽を聴かせてくれると想像します。ただ私にとって、所有の対象としては金銭的な面でリアルじゃなくなってくるので、自動的に関心の範囲外でもあります。それなりの環境も必要でしょうしセッティングもシビアでしょう。私の実力や生活水準を超えているのが明白なので、特に憧れもありません。


そのスピーカーが「好き」だから選んだ

私たちは買い物をするときに、コストとベネフィットを天秤に掛けて、自分にとってより価値の高いものを買おうとします。コストパフォーマンスという考えです。

気軽な買い物の場合はそうでもないですよね。お昼に普段より高いメニューを頼んだりするくらいは、財布の中身とは関係なく、そのときの気分しだいですることもよくあります。

でもやっぱり高い買い物をするときには何事もじっくり考えることが必要です。一般的な社会人にとっては、10万円以上のスピーカーも、そんな買い物のひとつです。比較すべき対象を絞り込んで、じっくり考えないといけません。お金は大事です。


ただ実際のところはなぜか、こういうときの選択を決めるのは、その「もの」のたたずまいに対する好ましさとか、共感とか、こうしたほんのちょっとした好みのこともありますよね。いつの間にか好きになって憧れていたけれど、その最初の理由やきっかけはもうわからないとか。

そんな理由で私はよく、自分にとって高い買い物をしてしまいます。車もそうでしたし、もちろんスピーカーもそうでした。どちらも「それ以外にない」と気持ちを高めて、既に中古でしか流通していないものを買いました。そしてそれぞれのある日々の生活に満足しています。


ページが長くなってすみません。MENUET SEはいいスピーカーですよ。私もそのうち入手してみたい、小さな傑作です。すでに買うか買うまいかというよりも、いつ買うかという気持ちになっています。

DALI30周年の日本向けアニバーサリーモデルということで、今後継続的に生産されることはないのでしょうが、おそらく来年でも新品が入手可能ですので(希望的観測です)、お金を貯めて来年買える人は来年どうぞ。それまで一緒に情報収集していきましょう。

そしてもう買うつもりで検索してきて、このページのレビューをここまで読んで(こんなに長くなってすみません)、やっぱり自分が買うべきはMENTOR MENUET SEで間違ってなかったと確信したあなた。今買えるなら今どうぞ。ほんと、羨ましいですよ^^ (iG)


AmazonのDALI MENTOR MENUET SEの製品ページはこちら。 楽天だとこちら。安い順になっていると思います。


ペア10万円以上のブックシェルフ型スピーカーの一覧ページ