高音質コンパクトコンポがネットワーク機能を省いてブラッシュアップ

その高音質でミニコンポとしては異例なほどの高評価レビューを獲得したPanasonicのネットワークCDレシーバー、SC-PMX9の後継機種は、ネットワーク機能の有無でSC-PMX100SC-PMX70の2機種に分かれます。

こちらのページでは、ネットワークを省いて新たにコンパクトコンポとしてまとめられた下位のSC-PMX70を紹介します。



Panasonic SC-PMX70

Panasonic SC-PMX70
Panasonic SC-PMX70

Panasonic SC-PMX70の基本機能と、同クラス内での他機種との比較

Panasonic SC-PMX70の基本機能

  • CD、CD-R/RW(音楽CD、MP3)
  • Bluetoothでスマートフォンなどに保存した音源をワイヤレス再生。
  • FM/AMチューナー。
  • USB接続したiPod/iPhoneの再生。
  • USBメモリー内の音楽ファイル(MP3/AIFF/FLAC/WAV/AAC)の再生。
  • 付属品:リモコン、リモコン用乾電池(単3形1本)、FM簡易型アンテナ、AMループアンテナ、電源コード、スピーカーコード(2本)

同クラスの他機種との比較

SC-PMX70は同価格帯の機種の中でも標準的な機能を持ったミニコンポになっています。CD、Bluetooth、チューナー、iPod等への対応、USBメモリーの再生と、ひととおりの機能は網羅できています。またハイレゾ対応はこのクラスにおいては多少のアドバンテージといえます。

CD-R/RWに記録したWAVには対応していないということはありますが、そのかわりUSBで再生できるファイルの種類が他の機種よりも多めです。



Panasonic SC-PMX70の特徴的なところ

1. ハイレゾ音源に対応
CDより高音質なハイレゾ音源に対応しています。ダウンロード販売されているハイレゾファイルをUSBメモリーに保存して再生可能です。

2. 3ウェイスピーカー
前機種から引き続き、ひとつ上のクラスでもそう多くはない3ウェイのスピーカーを採用。ツイーター、ミッド、ウーファーの構成でソースから豊かな高音質を引き出します。

3. Bluetoothの音質補正
「Bluetoothリマスター」でワイヤレス送信時の高域ロスを補完して、圧縮音源の損失を最小限にとどめます。



各部のサイズ

本体
幅x高さx奥行き:211×114×267mm

スピーカー部(1台)
幅x高さx奥行き:161×238×264mm



総評・「気軽な高音質コンポ」を突き詰めたSC-PMX70

SC-PMX70は、前機種のSC-PMX9と比べると、ネットワーク機能とAirPlayが非対応になり、スピーカーの外装がグロス塗装から木目調に変わっています。

前機種よりシンプルな構成になりましたが、「コンパクトサイズで高音質」というミニコンポの原点に特化したようで好感が持てます。市場の声により正確にフィットさせる方向に微調整してきたように感じます。機能を削って価格を抑えることで、かえって前機種よりもお手頃感も増しています。

ネットワーク機能の付いた上位機SC-PMX100や他のネットワークレシーバーと比較した場合にも、必要な機能構成、価格、音質を勘案して、こちらを選ぶユーザーも多いでしょう。

発売されて半年あまりが経ちましたが、音質に対する評価は旧機種から変わらず高評価です。基本的にスピーカーの設計がいいのでしょうね。

 Amazonのページはこちら

 25000円-50000円のミニコンポ現行全製品の一覧


ミニコンポのカテゴリページはこちらです。